FC2ブログ
北近畿学びの会
佐藤学先生が提唱されている「学びの共同体」の考えを参考に、参加者同士の意見交流を通して参加者が主体的に質のよい教育実践を追究する、北近畿を拠点とした学習会です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北近畿学びの会 第3回例会 報告
 12月8日(土)、北近畿学びの会第3回例会を実施しました。
 7名の先生方に参加していただき、中学校1年社会科「武士の起こり」の授業ビデオを視聴し、意見交流を行いました。

 50分の授業の中で、冒頭、語句の定着にペアの活動がありました。
 また、3度のグループの活動場面がありました。1度目は共有の課題として、教科書の記述内容に基づいたプリントの穴うめ問題(9箇所)に、隣の人のを見たり、尋ねたりして取り組みました。
 2度目のグループ活動は、教科書の平安時代の地方の武士と都の武士の様子の絵からわかること、気づいたことを出し合いました。
 3度目のグループではジャンプの課題として、貴族が支配していた世の中にあって、武士はどのようにしてその地位を高めようとしていったのかについて考え合いました。

 1年生の時からこのような1時間の授業の流れを継続することにより、協同的な学びが身に付いてくるように思われます。

 お忙しい中、参加していただいた先生方、ありがとうございました。また、準備・提供等お世話いただいた先生本当にありがとうございました。 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kitakinkimanabinokai.blog.fc2.com/tb.php/6-3f68e9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。